エアドゥの欠航対応について

エアドゥは、日本国内でも主に北海道を拠点にしている格安航空会社です。
格安航空会社の中でも、エアドゥはいわゆる路線を一部の地域に絞っている地域航空会社で、北海道行きもしくは北海道からの路線に集中している航空会社なのです。

エアドゥのサービスと料金について

エアドゥは、路線の数を絞る事で限定化しているので運賃も大手航空会社に比べるとかなり安いです。
しかも、普通の格安航空会社の飛行機と違ってサービスなどの簡素化もそれほどされていないため、サービスの質もほとんど落ちていない、非常にバランスのいい航空会社なんです。
だから、北海道方面に旅行に行く時は、エアドゥは非常におすすめの航空会社なんです。
北海道旅行や、北海道移動のプランもお得な物が非常に多いので使い勝手がいいです。

エアドゥの便利なサービスについて

エアドゥは、格安航空会社ではあるのですがサービスの質は落ちていません。
しかし、路線が北海道方面ということもあって大雪などで欠航してしまうことも結構あるんですね。
そんな欠航になってしまった、という時ですがコスト削減をそこまで行っていませんので、欠航の時にきちんと対応をしてくれるんですね。
エアドゥでは、払い戻しと振替便を利用する事が出来ますので、状況によって使い分ける事が出来るんですね。

それぞれの対応について

主に、エアドゥの結構理由は悪天候によって行われることが多いんですね。
なので、その悪天候の場合は基本的に対応が振替便や払い戻しのどちらかによる、ということになっています。
悪天候の場合、どうしてもそれ以外の対応がそもそも出来かねるので、この2つになってしまいます。
しかし、どちらも手数料がかかったりしないのがいいですね。

エアドゥの振替便対応について

エアドゥでは、悪天候時に欠航することもあるのですが格安航空会社と違って地域航空会社なのでサービスなどでの質が落ちている、ということはないんですね。
だから、保証などもしっかりしているので欠航時にもちゃんと保証がつくんですね。

悪天候が原因で欠航になってしまったら

悪天候など、飛行が不可能になってしまった場合での欠航は振り替え便の選択か、料金の払い戻しを選択する事ができます。
振替便の場合は、手数料なしでエアドゥの航空便であるのならばどのフライトでも選択する事が出来る変更になっているんですね。
しかも、同じ路線だけではなく別の路線にも無料で変更する事が出来るようになっているんです。
予約していたフライトの出発日から30日以内の日程のフライト便になっているので、あまり長くなりすぎる場合は払い戻しになってしまうので注意が必要です。

振替便に予約を変更する場合

例えば、振替便を別日に予約する場合ですが欠航が決まったら空港のカウンターだけではなく、インターネットを使って予約を変更する事が出来るんですね。
もしも、変更先の航空便が欠航になった航空便よりもチケットが高かった場合でも差額の支払いは必要なく、そのまま振替便を利用する事が出来るようになっているんですね。

必要なことについて

振替便を利用する時は、前の航空券の予約番号と登録していた氏名が必要になりますので、振替便の予約手続きをする時にはは控えを用意しておくといいでしょう。
ここで、振替便をするときに必要なのが予約をするだけというところですね。
購入手続きは、予約をした後の出発当日の空港カウンターで行いますので予約の時点で購入手続きをしてしまわないように気をつけましょう。

エアドゥの払い戻し保証について

エアドゥの格安航空便は非常に安く利用する事が出来るので、とても便利なんですがそれは単純に航空便だけではないんです。
エアドゥは、欠航などをしてしまった時の対応もしっかりしているので非常にそのあたりが安心なんです。

払い戻しがとても便利なエアドゥ

エアドゥの欠航保証は、2つあるのですが1つが振替便でもう一つが払い戻しです。
払い戻しは、どこの航空会社でもそれ自体はあるのですが殆どの場合払い戻し手数料がかかってしまうんですね。
しかし、エアドゥの場合は必ず手数料が無料かつ全額返金を受ける事が出来る保証がありますので、例えば旅行できなくなってしまった場合も払い戻しを受ける事によって、別の事に本来使うはずだったお金を使うというようなことが出来るようになるわけです。

エアドゥの払い戻しの仕方

エアドゥの払い戻しは、まずは欠航になった航空券を購入していた事が確認できる物が必要です。
航空券、もしくは予約番号や確認番号、クレジットカードやEチケットなど、購入が確認できる物の何れか1つがあれば大丈夫です。
そして、払い戻しの手続きは空港カウンターや予約案内センターだけでなく、インターネットでの手続きやコンビニでも手続きをする事が出来るので非常に便利で、一々空港までいかなくても出来るんですね。

払い戻しの支払い

クレジットカード支払いの場合は、きちんとカード請求の際にプラスがされるようになっています。
現金購入の場合は、振込返金も可能なのですが振込返金の場合、振込手数料は利用者負担になってしまいます。
なので、手数料がかかるのが嫌な人の場合は、クレジットカードの返還の方がいいかもしれませんね。
ともあれ、通常の手数料はかからないのが便利です。

エアドゥの安心保証について

エアドゥの航空便を利用する際に非常に便利なのが、何と言っても欠航をしてしまったときの保証がしっかりしていることなんです。
特に、航空会社側に原因がある時はしっかりとした保証を受ける事が出来る、というところがいいですね。

航空会社が原因で欠航になった場合

航空会社側が原因、主にパイロットがいなかったり整備不良が見つかったりするなどして航空会社側での不備によって欠航便扱いになってしまった場合は、基本的に全面保証がされるようになっている、というところがありがたいですね。
対処法自体は、振り替え便か払い戻しのどちらかを選択するというときは悪天候時が原因という時と同じなのですが、対応がより悪天候時よりも充実している、というところが非常に使いやすく便利なんです。

振り替え便を使う場合

悪天候が原因の場合と、基本的な手順は同じではあるのですがそこにかかる経費などを削減する事が出来る、というところが大きな違いですね。
悪天候の場合は、払い戻しの際に現金を銀行振込にすると振込手数料は利用者側が負担することになっているのですが、航空会社が原因の場合は振込手数料が必要なくなっている、というところが違いですね。
なので、現金での航空券を購入していた場合でも払い戻しを選択しても不利になることがない、というところが大きな特徴です。

エアドゥの安心保証について

エアドゥは、基本的に欠航をした時でも出来るだけ利用者にとって損をしないようにしてくれているというシステムになっています。
なので、エアドゥを使う時は万が一のことがあってもいいようにしてくれるということもあって、気軽に日程を組む事が出来ます。
エアドゥは、安心して使える地域航空会社です。

エアドゥの保証は充実している

エアドゥの航空会社は、欠航時の保証がとても良くできていますのでそれを利用する事で旅行の際のトラブルや航空機の欠航と言ったようなトラブルにも対応することが出来るんです。
特に、航空会社側での欠航は対応も非常に充実しているという特徴があります。

航空会社が原因の欠航時の対応について

欠航をする際のエアドゥ側に原因があるような場合の、時は基本的には利用者側に何らかの負担を出来るだけ強いないような形になっているんですね。
また、払い戻しの際などの手数料がかからないようにもしてくれますし、それ以外でも欠航の際の払い戻しや振り替え便を使う時の経費などの保証を受ける事もできるんですね。
だから、振り替え便を利用しようとする際には他にかかってしまう経費などを請求する事が出来る、ということを覚えておくといいでしょう。

保証してもらえる経費はどんなものがあるか

まず、例えば振り替え便で翌日の物を利用するという風になるとまずは宿泊に必要なホテル代を保証してもらうことが出来るんですね。
更に、ホテルまである程度距離があったりするとタクシーやバス代などが必要になりますのでその時の交通費も負担してもらうことが出来るんですね。
なので、航空券だけではなく振り替え便を利用するという時にはその他の費用なども負担してもらえるので安心です。

他にも負担してもらえるもの

エアドゥ以外の会社でも振り替え便が利用できる場合があり、例えば後続便の振り替え便に利用するための物も満席で利用する事が出来なかった場合、他の航空会社の航空機を使うことも出来るんですね。
勿論、手配もエアドゥがしてくれますし差額などを支払う必要もありませんので、そのまま使う事が出来ます。